FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月15日登録の新ファンド、新販売会社(EDINETより)

新ファンドは4本です。

5月31日 「 ダイワ米国株ストラテジーα(通貨選択型) -トリプルリターンズ- 通貨セレクト・コース(毎月分配型) 」 ( 大和 ) 大和証券
(コースの追加)

6月28日 「 北米高配当株ファンド(毎月決算型)(年2回決算型) 」 ( 大和住銀 ) SMBCフレンド証券
北米高配当株マザーファンドへの投資を通じて、主に北米の取引所※に上場する株式等を中心に実質的に投資することで、安定した配当収益の確保とともに、中長期的な信託財産の成長を目指します。銘柄の選定にあたっては、配当利回りの水準に着目しつつ、ボトムアップによる個々の企業のファンダメンタルズ分析により、利益の成長性、配当の持続性、財務の健全性およびバリュエーションなどを考慮して行います。

6月28日 「 北米エネルギーファンド(毎月決算型)(年2回決算型) 」 ( 三井住友 ) SMBCフレンド証券
「GS北米エネルギーインフラファンド(適格機関投資家専用)」受益証券を通じて、主として北米を中心としたエネルギー関連企業の上場株式等に投資します。

6月14日 「 繰上償還条項付 日本不動産関連ファンド2013-06(限定追加型) 」 ( 三菱UFJ ) 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
わが国の株式および不動産投資信託証券を主要投資対象とし、主として値上がり益の獲得をめざします。銘柄選定に当たっては、三大都市圏(東京圏、大阪圏、名古屋圏をいいます。)を中心とした不動産市況の活性化により恩恵を受けると期待される銘柄に投資を行います。株式および不動産投資信託証券の組入比率は原則として高位を保ちます。基準価額(1万口当たり。以下同じ。)が13,000円以上となった場合には、安定運用に切り替えた後、速やかに繰上償還します。

販売会社の追加は次のとおりです。

「 ピクテ・アセット・アロケーション・ファンド(1年決算型) 」 ( ピクテ ) 楽天証券(5月24日)

以上です。
スポンサーサイト

テーマ : 投資信託
ジャンル : 株式・投資・マネー

5月14日登録の新ファンド、新販売会社(EDINETより)

新ファンドはありません。

販売会社の追加は次のとおりです。

「 DIAM新興企業日本株ファンド 」 ( DIAM ) 証券ジャパン
「 トレンド・アロケーション・オープン 」 ( 国際 ) エイチ・エス証券
「 野村DC運用戦略ファンド 」 ( 野村 ) 広島銀行

以上です。

テーマ : 投資信託
ジャンル : 株式・投資・マネー

5月13日登録の新ファンド、新販売会社(EDINETより)

新ファンドは3本です。

6月13日 「 DIAMシェール株ファンド 」 ( DIAM ) あかつき証券、マネックス証券、水戸証券、山和証券、立花証券
主として北米(米国・カナダ)のシェールエネルギー関連株式(*1)への投資を通じて、中長期的な信託財産の成長を目的として、積極的な運用を行います。(*1)シェールエネルギー関連株式とは、シェールエネルギーの開発・採掘・運搬、シェールエネルギーの利用等によって恩恵を受けると委託会社が考える北米の金融商品取引所に上場している企業の株式のことをさします。

5月29日 「 米国ハイ・イールド債オープン(通貨選択型)メキシコ・ペソコース(毎月決算型) 」 ( 国際 ) 極東証券、光世証券、新潟証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、三菱東京UFJ銀行、楽天証券(6月7日)
コースの追加

5月29日 「 三菱UFJ 新興国高利回り社債ファンド 通貨選択シリーズ<メキシコペソコース>(毎月分配型)<トルコリラコース>(毎月分配型) 」 ( 三菱UFJ ) 三菱東京UFJ銀行、南都銀行、三菱UFJ信託銀行、静銀ティーエム証券、中銀証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券
コースの追加

販売会社の追加は次のとおりです。

「 海外消費関連日本株ファンド 」 ( 新光 ) 大山日ノ丸証券
「 MHAM J-REITアクティブオープン毎月決算コース 」 ( みずほ ) 京葉銀行
「 ブラジル公社債オープン 」 ( みずほ ) 大熊本証券
「 メキシコ債券オープン(毎月分配型) 」 ( 大和住銀 ) 百五証券

以上です。

テーマ : 投資信託
ジャンル : 株式・投資・マネー

5月10日登録の新ファンド、新販売会社(EDINETより)

新ファンドは2本です。

6月7日 「 ダイワ世界資産戦略ファンド(ダイワSMA専用) 」 ( 大和 ) 大和証券
当ファンドは、内外の株式、債券、商品に投資するとともに、派生商品を積極的に活用し、組入比率を変更することで、収益の獲得により信託財産の成長をめざします。

6月27日 「 日興エドモン・ドゥ・ロスチャイルド・ラグジュアリーファンド 」 ( 三井住友 ) SMBC日興証券
当ファンドは、投資信託への投資を通じて、主として欧州のラグジュアリー株式に投資することにより、信託財産の中長期的な成長を目指して運用を行います。

販売会社の追加は次のとおりです。

「 アジアREIT・リサーチ・オープン(毎月決算型) 」 ( 三井住友トラスト ) 八千代銀行(5月20日)
「 インドネシア・ソブリン・ファンド(毎月決算型) 」 ( 三井住友トラスト ) 八千代銀行(5月20日)
「 ニッポン創業者株式ファンド 」 ( SBI ) 髙木証券(5月13日)
「 EXE-i グローバルREITファンド 」 ( SBI ) 髙木証券(5月13日)
「 EXE-i 先進国債券ファンド 」 ( SBI ) 髙木証券(5月13日)
「 EXE-i グローバル中小型株式ファンド 」 ( SBI ) 髙木証券(5月13日)
「 EXE-i 新興国株式ファンド 」 ( SBI ) 髙木証券(5月13日)
「 EXE-i 先進国株式ファンド 」 ( SBI ) 髙木証券(5月13日)
「 ダイワ高格付カナダドル債オープン(毎月分配型) 」 ( 大和 ) 京葉銀行
「 ファイン・ブレンド(資産成長型) 」 ( 日興 ) 京葉銀行(5月13日)
「 ファイン・ブレンド(毎月分配型) 」 ( 日興 ) 京葉銀行(5月13日)
「 レインボーファンド 」 ( 野村 ) SBI証券
「 香港ハンセン指数ファンド 」 ( 三井住友 ) スルガ銀行
「 世界銀行債券ファンド(毎月分配型) 」 ( 日興 ) 荘内銀行 

以上です。

テーマ : 投資信託
ジャンル : 株式・投資・マネー

5月9日登録の新ファンド、新販売会社(EDINETより)

新ファンドはありません。

販売会社の追加は次のとおりです。

「 日本債券ベアファンド(5倍型) 」 ( T&D ) マネックス証券(5月10日)
「 アジア・ハイ・イールド債券ファンド(毎月分配型)成長通貨コース 」 ( 損保ジャパン日本興亜 ) カブドットコム証券
「 アジア・ハイ・イールド債券ファンド(毎月分配型)円ヘッジコース 」 ( 損保ジャパン日本興亜 ) カブドットコム証券、みずほ信託銀行
「 アジア・ハイ・イールド債券ファンド(毎月分配型)為替ヘッジなしコース 」 ( 損保ジャパン日本興亜 ) カブドットコム証券、みずほ信託銀行

以上です。

テーマ : 投資信託
ジャンル : 株式・投資・マネー

リンク
ショッピングカート
Amazon人気商品
google
Amazonおまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。