FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月17日登録の新ファンド、新販売会社(EDINETより)

新ファンドは1本です。

5月8日 「 フィデリティ・ストラテジック・インカム・ファンド(資産成長型)Cコース(為替ヘッジ付き)Dコース(為替ヘッジなし) 」 ( フィデリティ ) 野村證券、フィデリティ証券
性格の異なる世界の代表的な4債券セクターへ投資することにより、リスク分散を図りながら、利息等収入の確保を図るとともに値上がり益の追求を目指します。米国国債/政府機関債、米国高利回り社債(ハイ・イールド・ボンド)、先進国債券(除く米国)およびエマージング債券を主要な投資対象として分散投資を行ない、利息等収入の確保と値上り益の追求を目指します。各投資対象についての長期的な分析から資産配分を算出し、長期的にこの配分を維持するアプローチを基本とした運用を行ないます。異なる性格を持つ債券セクターを組み合わせることにより、ポートフォリオ全体のリスクの低減効果が期待できます。債券等の発行体の信用力分析にあたっては、アナリストによる独自の企業調査情報等を活用し、計量分析も用いて銘柄の選別を行ないます。ポートフォリオ構築にあたっては、分散投資を基本としリスク分散を図ります。債券等の組入比率は、原則として高位を維持します。ただし、市況動向等により弾力的に変更を行なう場合があります。マザーファンドの先進国債券(除く米国)に関する運用にあたっては、FILインベストメンツ・インターナショナルに、運用の指図に関する権限を委託します。マザーファンドのアセット・アロケーション、米国国債/政府機関債、米国高利回り社債(ハイ・イールド・ボンド)、エマージング諸国等に関する運用にあたっては、フィデリティ・マネジメント・アンド・リサーチ・カンパニーに、運用の指図に関する権限を委託します。

販売会社の追加は次のとおりです。

「 トルコ・ボンド・オープン(毎月決算型) 」 ( 大和 ) 近畿大阪銀行、りそな銀行
「 野村世界REITインデックスファンド(確定拠出年金向け) 」 ( 野村 ) 損保ジャパンDC証券、北國銀行、第一生命保険

以上です。
スポンサーサイト

コメント

Secret

リンク
ショッピングカート
Amazon人気商品
google
Amazonおまかせリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。